山 の会かじかは神戸・大阪近辺の会員で構成された山の愛好会です。

兵庫県勤労者山岳連盟所属
ホーム   |  会の紹介   |  例会山行  |   市民ハイク   | クリーンハイク写 真   |  入会案内   | 問合せ |
 

クリーンハイキング

クリーンハイキングコースの草花は こちらをご覧くだ さい。
 ◆ クリーンハイキングに関するお問い合わせは こちら


登山道の清掃活動に参加しましょう!
「山の会かじか」は、《自然保護》の観点から兵庫県勤労者山岳連盟による『兵庫の山からゴミをなそう』統一運動に積極的に協力しています。 またかじかの主要行事として『植樹』活動もしております。
また県連の水質調査に協力しています。私たちは兵庫の山々の美しい自然を子孫に残していく責務があると思います。皆さんの参加を歓迎いたします。

阪急芦屋川駅北側広場集合 9時
◆2018年クリーンハイキング(予定)◆  一般参加者は雨天中止
1月7日
2月4日
3月4日
4月8日

6月3日
7月8日

9月2日
10月7日
11月4日
12月2日

清掃地図

より大きな地図で クリーンハイク を表示
水場 労山の森
横池
クリーンハイク
横池(清掃ハイクの 昼食場所)
一般参 加歓迎!多数の参加をお待ちしています。
(東お多福山登山口バス停解散 14:00頃)


高座の滝(こうざのたき)とロックガーデン 

芦屋川に沿って登りながら「左滝道」とある道しるべをすぎ、城山への登り口を右に見な高座の滝が ら約20分で高座の滝に着きます。 ここは、ロックガーデンへの登り口で休憩する茶店もあります。ここには二つの滝があり、高さが10メートル以上あります。 昔、このあたりは山野を歩いて修行をする人たちの場所でした。滝に向かって右の方に小さなお堂があり、その裏に不動尊という仏様が奉られています。 また、滝に向かって左上の大きな岩に丸い形の中に人の姿をかたどったブロンズ像がはめられています。 これは、藤木九三(ふじき・きゅうぞう)という人の像で1920年代ロックガーデンの名前や岩登りの技術を日本中に広めた事で知られています。
 
城山(しろやま)

芦屋川と高座川の間にある城山、別名鷹尾山(たかおやま)は三角形のように整った形で高さが270メートルあり、ハイキングコースとして親しまれていま す。 (山手中学校の体育の時間の持久走のコースでもありました) 山頂に立つと、芦屋の町や大阪湾が目の前に広がり、足下にはロックガーデンの珍しい形の花崗岩の岩などが見渡せます。 鷹尾山とも呼ばれているのは、およそ480年昔ここに鷹尾城という城があって、戦国時代に激しい戦いが繰り返されたからです。 (永正8年(1511年)、芦屋地方で勢力の強かった細川高国に味方した瓦林政頼が鷹尾城にたてこもり、 同じ細川家でありながら高国を敵にした細川澄元(ほそかわすみもと)の軍勢と戦った「松若物語」という父と子の悲劇の舞台として伝わっている)
(インターネットホームページ「芦屋史跡散歩道」より)

市民ハイキンク