山 の会かじかは神戸・大阪近辺の会員で構成された山の愛好会です。

兵 庫県勤労者山岳連盟所属
ホーム   |  会の紹介   |  例会山行   |  市民ハイク   |  クリーンハイク   |  写真   |  入会案内   |  問合せ |

「山の会かじか」の概要

「山の会かじか」は1972年1月、兵庫県職員を中心とした9名の若者により結成され、42年活動を続 けてきました。兵庫県勤労者山岳連盟(兵庫労山)に所属し、安全登山をモットーにハイキングから岩登・雪山まで、各人の経 験と体力に応じた様々な山行を企画し、実行しています。


名称:山の会かじか
会長:田中 巌
  事務局長:野津 秋雄
事務所:〒658-0003 神戸市東灘区本山北町6-4-9 104号室
      TEL/FAX:(078) 411-3105(非常駐)
メールでのお問い合わせは こちら
電話でのお問い合わせ先:
    野津まで(TEL/FAX 078-743-1804)
会員数:70名(男性 33名 女性 37名)
活動方針:山の自然を愛し、知識・技術を学び、多様なハイキングからより高度な登山まで安全に取組む総合山岳会を目ざします。
活動の五つの基本原則
  • 安全登山・・・安全山行のための研修・トレーニング活動を重視し、実施しています。
  • 機会均等・・・力量に応じて平等に参加できるよう、山行ランクを6つに分けています。
  • 責任分担・・・負担も平等にするため、全員がいずれかの専門部に属し活躍しています。
  • 門戸開放・・・広く市民も参加できるよう、市民ハイク、公開登山を行っています。
  • 自然保護・・・自然を守り育てるために、清掃、植樹等の自然保護活動を行っています。
専門部:登山部・ハイキング部・自然保護部・公開ハイキング部。研修部・機関紙部・財政部・組織部
機関紙の発行:毎月1回機関紙「かじか」を発行し、山行案内、山行記録、投稿文等を掲載するとともに、会員相互の親睦交流を図っています。
会費:月額1200円(夫婦会員の場合 2人で2000円)

【2014年1月更新】


  安全山行共同認識
 ・ リーダーは、要注意場所で説明を !
 ・ 危険場所では、お互いに声を掛けよう !
 ・ 岩場では、後続者に気を配ろう !
 ・ 下り道は、歩行間隔を維持しよう  !
 ・ ヤレヤレの最後の5分、気を引き締めて!
 ・ 登りは力、下りは技術 !

会の運営へ