山 の会かじかは神戸・大阪近辺の会員で構成された山の愛好会です。

兵庫県勤労者山岳連盟所属
ホーム  |  会の紹介  |  例会山行  |  市民ハイク  |  クリーンハイク  |  写真  | 入会案内  | 問合せ |

入会案内

ハイキングをしたい、登山を始めたいと思つているあなたへ! 一人で山に行つているあなたへ!  「山の会かじか」に入会しませんか。
素晴らしい自然との触れ合い、楽しい仲間との出会いがあなたを待つています。
「山の会かじか」は 、ハイキング から雪山・岩登りまで多様な山行に取組み、自然保護活動にも努力しています。そして、40年の歴史を持っています。
登山 ・ハイキングの基礎知識を学び、安全山行の研修活動を行つています。 万一の事故遭難に備え、安心な「労山新特別基金」に加入することができます。
会員一同、あなたの入会を心よりお待ちしています

会の紹介

会の創立
「山の会かじか」は1972年1月に創立 しました。
上部団体として、兵庫県勤労者山岳連盟(兵庫労山)に加盟しています。
会 員
会員は約70名で、男女半々、年齢は30 代から70代の幅広い構成です。
山好きで、親切で、優しい人が集まっています。

会の方針
「山の自然を愛し、知識・技術を学び、多 様なハイキングからより高度な登山まで、安全に取り組む総合山岳会を目指す」を活動方針としています。
会の体制
ハイキング部、登山部、自然保護部、公開 ハイキング部、研修部、機関紙部などの専門部をおき、幅広い活動を行っています。
山 行
ハイキングから岩・雪山まで年間100回 以上の山行を行っています。身近な六甲・近畿山系か ら全国各地の山々に、又、海外トレッキングも取り組んでいます。
自然保護
山を愛する者として、美しい自然を守る事 は重要な使命と考え、六甲山の清掃ハイク、植樹、ダム建設反対などの自然保護活動に取り組んでいます。
研 修
ハイキング講座、岩登り・雪山トレーニン グ、レスキュー講座などハイキング・登山の基礎学習と安全山行のための研修活動を行っています。
山岳保険
万一事故・遭難が生じた場合、本人および 家族に膨大な捜索費がかかります。会員の多くは、「労山新特別基金」(共済)に加入しています。
機関紙
毎月、機関紙「かじか」を発行していま す。会員相互の親睦記事、例会案内、行事予定、例会計画などを掲載しています。
会 費
会費は、入会金 1000円、月額 1200円 (夫婦の場合は2人で2000円)です。
事務所
会活動の拠点として、会議、勉強会、親睦 に活用しています。(住所は下記)

入会条件と入会方法

入会条件
医師から運動や登山を禁じられていない人、山を愛し、仲間とマナーを大切にする」なら、年齢性 別を問わずどなたでも入会できます
問合せ先 入会方法その他問い合わせは、下記までご 連絡下さい。
野津 (電話およびFAX; 078‐743-1804)
ホームページからはこちら
入会方法 入会申込書に記入し、会事務所宛に郵送ま たはFAXで送って下さい。 後日、入会確認の連絡をさせていただきます。例会山行に持参いただいても結構です。
入会申込書(PDF)はこちらからダウンロードできます。
 (住所) 〒656-0003 神戸市東灘区本山北町6‐4‐9  104号室 山の会かじか
 (電話およびFAX)  078-411-3105 (常駐なし、留守電が多い)
入会申込書をメールでお送りいただける方はこちらからお問い合わせください。 

入会申込書(PDF)はこちらで す。
個人情報の取り扱いはこちらをご覧ください。

会の名称「かじか」の由来
カエルの「かじか」から名付けています。
かじか【河鹿】は蛙の一種。谷川の岩間に住む。体色茶褐色で趾端に吸盤がある。雄は美声を発する。(広辞苑より)